上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--|スポンサー広告||TOP↑

1.院内の組織と専門職、各部署の役割
(1)病院の組織

理事長
院長
診療部
 医局(医師)
看護部
 総師長
  師長 入院病棟病棟毎に存在
  外来師長
中央診療部
 臨床検査部  ここで働いている人が検査技師
   微生物検査部
   病理検査部
   検体検査部   血液、尿検査など
   輸血部
 放射線部
   MRI
   CT(放射線) 放射線技師orレントゲン技師
             +読影医(医師)
            この読影医は脳だったりとかを
            専門に見ている。
            この施設、先生がいないと、
            公共施設に依頼する。
            西病院ならば、神戸画像診断センターに依頼している。
 薬剤部
   薬剤師 患者や家族に服薬指導もしている。
 生体検査部 検査技師+医師
   内視鏡、視力、聴力、エコー 
 栄養課 栄養士
 リハビリ 療法士(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等)
 手術部 医師、看護師、麻酔士、臨床工学士(機械のメンテ)
 透析部
 
医療事務
 医事課 医事職員さん資格は不要。医事検定などはある。
 診療情報管理士 カルテ監査、DPC
 MSW ソーシャルワーカー

(その他)
・西病院が自前で検査できる臨床検査項目
 下記の項目以外は外注に出している。
CBC    一般的な血液検査
生化学   GOP、GPT
血ガス

西病院は救急指定病院

定期処方は7日周期で出す。
服薬指導で350ポイントがゲットできるので、7日間の周期を設定していると思われる。
医科、歯科、調剤の保険点数が存在する。

栄養士は、集団栄養指導で80点。個別ならなんと130点。

師長は、入院病棟毎に存在。
     師長の元入院患者の受け持ちが決まって、仕事確定していく。

薬剤師は、医師が出した処方箋妥当性をチェックしないといけない。
つまり、医療行為に対するチェックが法律上明記されているのは上記のみ。

入院治療計画書は、7日以内に作成し患者に印鑑を貰わないといけない。


2.医療情報システム
・システム化の経緯
 75年~ 医事会計
 80年~ 検査部門システム
 85年~ オーダリング(先生が直接入力) カルテは紙として残さないといけなかった。
 00年~ 電子カルテ 紙のカルテは不要になった。
       見読性、真正性、保存性があればシステムとして電子カルテとして扱える。



スポンサーサイト
2010.01.14|その他コメント(0)TOP↑

1.医療基礎
(1)診療所=クリニック(20床未満)

(2)病院の種類(20床以上)
・病院の種類で、点数の計算方法が変わる。
・ベッドの種類で大別される。
・精神HP
・結核HP
・伝染HP
・一般HP
・特定機能HP(大学病院など国が指定)
・地域医療支援HP(都道府県)

(3)病床の種類
・精神病床
・結核病床
・感染病床(1類2類3類4類など分類分けされている。) 例:泉佐野病院
・一般病床(急性期、亜急性期、回復期)
・療養病床(医療療養、介護療養)
 =>滞在日数で丸めて一括なんぼで請求する。(医療療養)

・ケアミックス 一般病床+療養病床(医療療養)

・二次医療圏 地域単位の病床数が決まっている。増やすのは駄目と言うことらしい。
・三次医療圏 更に広域(都道府県)で病床数が決まっている。

(その他)
・再診医療 7人の再診より、紹介状を書く方が儲かる。
・MSW  医療 軽くなったときのよその病院などを紹介する。
・PSW  精神

2.医療制度
(1)診療報酬
・被保険者(患者) 保険に入っている人。
  保険料を払う所=保険者ほけんじゃ(政府管掌の近畿電算労など)
  保険料を請求する所=保健医療機関(病院、クリニック)
  保険点数の審査をする所=審査支払機関(保険者単位?都道府県単位) 
     1日~月末分を翌月の10日までに請求する。

・レセプト=診療報酬明細書 審査支払機関に保健医療機関が請求する保険点数。
    失敗すると返戻される事となり、再請求までリードタイムが長くなる。2年間は大丈夫。

(2)西病院 百数十床=>3000枚 中規模クラス
(3)電子レセプト=>メディアで渡していた。
オンラインレセプト=>リードタイムが若干ある。
(4)DPC 病名で決まる診療を指す。単位は一日
       病院がDPCを行う場合、患者単位の調査データを申請をして、厚労省から認可を貰う。
       上記患者単位のデータを元に、病名毎のステップを再計算している。
       更には、病院の特性が浮かび上がり、病院の現状を公表する事ができる。

       診療報酬が一定日数毎に金額が階段状に下がる。
       入院期間1-入院期間2で1と2の平均でペイするように設定されていて、
       日本で階段を設定している。
       電子カルテは診断群の分類番号を医事会計連携が必要。

       疾病分類番号ICD10 死亡した方々の統計+MEDIS病名コード

       診断群分類番号14桁(英数字)
         MDCコード主要診断群2桁+傷病名を表す4桁(ICD10からMEDIS病名コードで算出されるが)
           +入院目的1桁(入院など)+年齢・出生児等1桁(樹形図に載っている)
           +手術2桁+処置1桁+処置2・1桁+副傷病名1桁+重傷度等1桁

       樹形図は、診断分類番号の6桁で決定され、DPC電子点数表の診療報酬のDPC階段が決定する。

       診療情報管理師(医事課や単独の部がある)がアップコーディングとして、樹形図を元により病院の
       経営に妥当な診断分類番号を選択する事を業務として扱っている。
       従って、医師の判定した診断分類コードと反目する事がよくある。



2010.01.13|その他コメント(0)TOP↑
バズマイルに(Buzzmile)は、企業サービスや商品などをブログ で紹介し、

その報酬としてマイルを受け取ります。そう、アフィリエイト です。

そのマイルは、なんとかの有名なネットマイルのマイルで、

換金、商品券など色々交換が可能です。

さて、今なら、新規登録キャンペーンをやっていて、

会員登録と+バズマイルに(Buzzmile)の紹介記事で、

もれなく300マイルがゲットできます。


20081104buzzl.jpg


バズマイルキャンペーン記事

2008.11.04|その他コメント(0)TOP↑
モラタメの姉妹サイトで、

モラタメのタメに特化したサイトが「おためし通販 e-try.tv」です。

商品を格安で販売してるサイトではなく、送料関係費用のみを負担し

気になる通販商品や新商品を試すことができます。

更に、その商品の申し込みやコメント、トラックバックで更にポイントが

付与され、換金が可能となる二重に嬉しいサイトです。

1ポイント1円で、1,000ポイントから換金が可能です。


さて、今は新規登録キャンペーンと、プレオープンキャンペーンがあり、

会員登録するだけで、300ポイント(ブログあり)が付与されます。

さらに、プレオープンキャンペーンに申し込みをすると合計1665名に

ポイントが付与されます。

みなさんどんどん応募して、よい商品を送料でゲットして、

ポイントも貯めて幸せになりましょう。




2008.10.21|その他コメント(0)TOP↑

健康補助飲料の爽々
に応募し、見事当選しました。

2008/06/03爽々



その爽々はどういった健康飲料かと言うと

沖縄の健康への歴史

その由来は野草。


と言うことで、下記の薬草が含まれています。

☆沖縄県産12種類の植物発酵エキス+4種類の沖縄健康素材
長命草(ボタンボウフウ、サクナ)
しまぐわ(クワ)
ハンダマ(すいぜんじな)
春ウコン(きょうおう)
ヨモギ(にしよもぎ)
グァバ葉(ばんじろう)
ニガナ(ほそばわだん)
ハママーチ(リュウキュウヨモギ)
クミスクチン(ネコノヒゲ)
ニガウリ(ゴーヤー)
秋ウコン(ウッチン)
イチョーバー(ういきょう)
もろみ酢
フコイダン(オキナワモズク)
ノニ(ヤエヤマアオキ)
タンカン

結構色々入ってます。

さて、ここからが問題です。
体の調子が良いと言われても、常飲できない限り健康になる事はないので、
結果として、おいしくいただけるかが問題です。

早速、試飲をしてみました。

味の方は、軽く柑橘系の味とウコンの軽い味がメインです。

常飲するのに問題はない味かと思います。

なかなかグッドです。

2008/06/03ブログコミュロゴ

2008.06.03|その他コメント(0)TOP↑
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
管理人のブログ一覧
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

やまもも実験室

Author:やまもも実験室
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。