ブロガーの実験室スポンサー広告
> microsoft .net framework assistant 1.0 を削除する方法!!> ブロガーの実験室パソコンな日々
> microsoft .net framework assistant 1.0 を削除する方法!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
なんと勝手なマイクロソフト
firefox3.5.3では機能しないので、
アドオン一覧に表示されたままで削除もできず、
起動もへんな状態となる。

これは完全な嫌がらせだ。
.netframework3.5のアップデートはしない方がよいかもね。
最低なマイクロソフトだ。

メジャーなソフトに嫌がらせするのは、
マイクロソフトのいつもの事だが。


Mozilla Re-Mix: Firefoxから[Microsoft .NET Framework Assistant]を簡単に削除する方法。
レジストリキーの削除
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mozilla\Firefox\extensions\{20a82645-c095-46ed-80e3-08825760534b}
未確認:レジストリを削除しただけだと、実体ファイルは残る?ディスクスペースの無駄にならないか。
実体ファイルの削除
C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v3.5\Windows Presentation Foundation\DotNetAssistantExtension
未確認:実体ファイルを削除しただけだと、毎回起動時にレジストリキーを参照する?起動時間が遅延しないか。
prefsの修正
general.useragent.extra.microsoftdotnet
インストールされた状態で、一度でも起動したprofileはprefs.jsかabout:configでキーを削除。about:configの場合、キーの設定値をリセットして再起動すると消える。

以下、背景。

Microsfot Updateを行うと、.NET Framework 3.5 SP1がインストールされる。

.NET Framework 3.5 SP1がインストールされると、FirefoxにMicrosoft .NET Framework Assistant 1.0というアドオンがインストールされる。

このアドオンが最悪な点は、以下の4つ。

  • インストールに関して、事前の説明がない。
  • インストールに関して、ユーザの同意を得ない。
  • デフォルトの削除手段が提供されていない。
  • ユーザエージェントが改竄される。

ユーザエージェントの後ろに"(.NET CLR 3.5.30729)"なんて文字列が追加されるのは、まるで「馬鹿」と書かれた紙を背中に張られる類の胸糞の悪い悪戯だ。正直吐き気がする。

なぜ、このアドオンが「悪意あるソフトウェアの削除ツール」で削除されないのか不思議でならない。

マルウェアの定義 : FAQ - Microsoft Technet
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd362857.aspx



2009.10.01|パソコンな日々コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
管理人のブログ一覧
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

やまもも実験室

Author:やまもも実験室
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。