ブロガーの実験室スポンサー広告
> Windows XP SP2 のインストールディスクの中身にSP3を統合してWindows XP SP3のインストールCDを作成するメモ> ブロガーの実験室パソコンな日々
> Windows XP SP2 のインストールディスクの中身にSP3を統合してWindows XP SP3のインストールCDを作成するメモ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
refer http://wood-built21.ddo.jp/MlogOG/2008/07/windows-xp-sp3cdsp2cdsp3.html



必要なもの


手順

  1. 適当な場所に適当なフォルダを作成(とりあえずC:\winxp_sp3とか)
  2. 用意したフォルダにWindows XP SP2(SP1でも可?) のインストールCDの中身をコピー
  3. コマンドプロンプトを起動して(スタートメニュー>アクセサリ>コマンドプロンプト or [ファイル名を指定して実行]を起動後"cmd"と打ってEnter)、ダウンロードしたSP3パッケージのある場所へ移動
  4. 以下のコマンドを実行
  5. c:\windowsxp-kb936929-sp3-x86-jpn.exe /integrate:C:\winxp_sp3

    ※C:\winxp_sp3はインストールCDの中身をコピーしたフォルダのパスを指定

  6. [セキュリティの警告]ダイアログがでたら[実行]をおして続行
  7. SP3の統合完了。
  8. 統合完了したフォルダ(上記の例ではC:\winxp_sp3)の中身をイメージ書き込みソフトを使ってブータブルCDとして焼く(ブータブルCDの作成方法はまた今度メモ。)
  9.  



2009.10.13|パソコンな日々コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
管理人のブログ一覧
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

やまもも実験室

Author:やまもも実験室
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。