ブロガーの実験室スポンサー広告
> Google App Engine 悪戦苦闘日記> ブロガーの実験室パソコンな日々
> Google App Engine 悪戦苦闘日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
Google app Engineを使うにあったぶち当たった問題点
1.インストールの問題
(1)eclipse
    いきなり日本語化でぶちあたった。
    pleiades_1.3.0を入れるのだが、これがどうも解凍にlhaplusを使っていたのだが、
    解凍時にエラーがでていたみたいで、多分フルパス名が大きすぎたんだろう。

    初期化エラーがでてeclipseが起動しなかった。

    ExtractNowで解凍すれば、ちゃんと動いた。

(2)他は、googleのhpを見ればその通り動いた。
    http://code.google.com/intl/ja/appengine/

(3)@Override アノテーションでエラー
    なんとJDK1.6以上でないと使えない。
    このときは切れそうになった。

2.Slim3 との格闘
(1)Datastoreの部分のみ使うべく奮闘した。
    これは楽勝で、お勧めだと思う。

(2)framework? これはまだ格闘中だ。後日お楽しみに。

3.開発環境について
(1)eclipseに接続できるクライアントが初期設定では自分のpcのみだ。
    これには参った。
    でもインターネットでは既に解決済みだった。

    デバッグの構成で、起動時のパラメータに --address=0.0.0.0を追加すれば解決した。
    これはうれしかった。

(2)log4j を使っているとコンソールにログが出力されない件

    appengine-web.xml
    <system-properties>
        <property name="org.apache.commons.logging.Log" value="org.apache.commons.logging.impl.Log4JLogger"/>
    </system-properties>

    lo4j.propertiesの変更

    A2というアペンダーを追加する。rootをDEBUGにして、DWRパッケージは WARN以上に設定。

    log4j.rootLogger=DEBUG,A2
    log4j.appender.A2=org.apache.log4j.ConsoleAppender
    log4j.appender.A2.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
    log4j.appender.A2.layout.ConversionPattern=%d{HH:mm:ss,SSS} %-5p [%c] - %m%n
    log4j.logger.org.directwebremoting=WARN,A2

4.アプリケーションの工夫


(1)クライアントにテキストそのままで出力すると、
    開発環境ではそのまま出力されるが、
    アップロードすると、なぜか<html>などの余分なテキストが付与される。
    
    ということで、リソースの定義をしてから、
    出力してみることにした。
    
    これはまだ実験中だ。
    
    ひょっとすると、response.setContextType("text/plane")も入れてるかも。
    まだ結果は出ていない。お楽しみに!!

    appengine-web.xml
    <resource-files>
      <include path="/*">
    </resource-files>

    web.xml
    <servlet>
        <servlet-name>(サーブレット名)</servlet-name>
        <servlet-class>(パッケージ+クラス)</servlet-class>
    </servlet>
    <servlet-mapping>
        <servlet-name>(サーブレット名)</servlet-name>
        <url-pattern>/*</url-pattern>
    </servlet-mapping>

(2)今の日本時間を求めるには
    こんな感じでどうでしょう。

    SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat(dateFormat);
    // 日付の表示フォーマットにタイムゾーンを設定
    sdf.setTimeZone(TimeZone.getTimeZone("Asia/Tokyo"));
    String dateString = sdf.format(new Date());




5.その他
(1)
eclipse-jee-ganymede-SR2-win32(3.4)
pleiades_1.3.0

commons-codec-1.3
commons-httpclient-3.1
commons-lang-2.5
commons-logging-1.1.1
log4j-1.2.15
slim3-1.0.4


slim3-gen-1.0.4


appenging-api-1.0-sdk-1.3.4
appenging-api-labs-1.3.4
appenging-jsr107cache-1.3.4
datanucleus-appenging-1.0.7.final
datanucleus-core-1.1.5
datanucleus-jpa-1.1.5
geronimo-jpa_3.0_spec-1.1.1
geronimo-jta_1.1_spec-1.1.1
jdo2-api-2.3-eb
jsr107cache-1.1


http://works.nri.co.jp/service/pdf


2010.06.29|パソコンな日々コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
管理人のブログ一覧
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

やまもも実験室

Author:やまもも実験室
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。