ブロガーの実験室スポンサー広告
> 無償/オープンソースのデータ・ウェアハウス・ソフトに注目しよう> ブロガーの実験室パソコンな日々
> 無償/オープンソースのデータ・ウェアハウス・ソフトに注目しよう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--|スポンサー広告||TOP↑

http://www.computerworld.jp/topics/bi/188669-2.html

【column】無償/オープンソースのデータ・ウェアハウス・ソフトに注目しよう

複数のDWHベンダーが提供開始
用途によっては企業でも十分活用可能

 データウェアハウジング(DWH)ソフトウェアと言えば、非常に高価なものというイメージがある。だが最近、一部のDWHベンダーが無償版の製品をリリースし始めている。機能制限があるものの、用途によっては十分に利用価値があるといえるだろう。

 DWH用のソフトウェア・システムは非常に高価だ。だが、高い対価を支払ってでも、多くの企業はDWHを導入したいと考えている。それは、 DWHを導入することで自社のビジネスを新たな視点から分析することが可能になり、競争上の優位性をもたらすと期待されているからだ。

 今年初頭に調査会社のIDCが発表したリポートによると、2009年のDWHプラットフォーム市場はおよそ79億ドル規模である。これが、4年後の2013年には108ドル規模にまで成長すると予測されている。

 DWHは導入したいが、そのための予算はとても確保できない──そんな企業に朗報がある。近ごろ、強力なデータ処理能力を備えた、無償版のDWHソフトウェアが相次いで登場しているのだ。

 2009年10月、米国のDWHベンダーGreenplumはシングル・ノード版のMPP(超並列処理)データベースを発表した。MPPアーキテクチャは、1件のデータ処理作業を複数の独立したクエリーに分割し、大量のサーバで並列/分散処理させる仕組みだ。

 Greenplumのシングル・ノード版データベースは、x86サーバの台数が1台まで(CPUソケットは2つまで、コア数は無制限)という 制限があるが、企業の実務にも十分対応できる。また、仮想マシン(1インスタンス、仮想コア数8個まで)上で稼働させることも可能で、ストレージ容量の制 限はなく、同社の各種実装とも連携可能だ。

 同じく10月には、米国Calpontも列指向データベース「InfiniDB Community Edition」をオープンソースでリリースしている。Monash Researchのアナリスト、カート・モナシュ(Curt Monash)氏によると、列指向データベースは、行指向データベースに比べディスクI/O負荷が少なく、より高いレベルの圧縮が可能だという。

 Calpontが有償で販売しているInfiniDBは複数台のサーバに展開できるが、InfiniDB Community Editionは1台のサーバでしか実行できないという制限がある。ただし、CPUやコア数、メモリ容量、データ量、同時利用ユーザー数は無制限だ。

 InfiniDB Community Editionと同様のDWHプラットフォームは、昨年米国Infobrightからもリリースされている。Infobrightは、コミュニティ・サ ポートの面でInfiniDBよりも一歩リードしている。Infobrightによれば、このソフトウェアのダウンロード件数は1万5,000件を超えて いるという。

 モナシュ氏によると、無償で入手可能なこれらのDWHソフトウェアには、それぞれに制約と最適な利用シナリオがあるという。

 「1人のアナリスト、あるいは小規模なアナリスト・チームが数テラバイト(TB)程度のデータを解析し、初期段階の調査を行っているような場合には、これらの製品も有効に活用できる」(モナシュ氏)

 さらにモナシュ氏は、調達予算がなかったり、予算を確保するために事前の概念実証が必要だったりする場合にも有用だと付け加えた。

 「これらの(無償の)製品では作業負荷に対応できない場合もあり、将来的に有償版の製品を購入する必要に迫られる可能性もある。それでも、自社のデータを活用していくうえで、これらの無償版DWHソフトはよい出発点になるだろう」(モナシュ氏)



2010.08.18|パソコンな日々コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
管理人のブログ一覧
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

やまもも実験室

Author:やまもも実験室
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。