ブロガーの実験室スポンサー広告
> oracle10g iSQL 接続できず。> ブロガーの実験室パソコンな日々
> oracle10g iSQL 接続できず。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
今 oracle10.1.0.2のインストールをして、ieでiSQLに接続して、

dbの停止をしようとしたら、下記のメッセージが出てきた。

RemoteOperationException: ERROR: Wrong password for user

流石オラクル、まあ全うに動くわけがない周辺ツール。

素晴らしいセキュリティに守られたdb、

ということで、いろいろ調べてみたら、下記の通りでした。

ところで、正確には、認証のユーザ名を設定しないと駄目でした。

いやーーー相変わらずオラクルは大好きだ。

db以外を使おうとすれば、最低サポートがないと使えない。

素晴らしい、オラクル万歳。

そして2つ目に、セキュリティポリシーでユーザー権利の割り当てがされていなかったことです。

インスタンスの起動/停止を行うときに、「ホスト資格証明」欄を入力する必要がありますが、ここではOSにログインできるユーザー名とパスワードを入力します。
ユーザー権利が割り当てられていないと、以下のようなエラーメッセージが表示されます。


ユーザー権利を割り当てることができます。

(1)[管理ツール] - [ローカルセキュリティポリシー] - [ユーザー権利の割り当て] を開く
(2)[バッチジョブとしてログオン] の項目に、Administratorのユーザを追加

これで無事にインスタンスが起動し、正常にデータベースに接続できるようになりました。

エラーメッセージをそのまま解釈すればユーザー名とパスワードの組み合わせが間違っていると判断しますが、このような例の場合はメッセージを元に連想していかないと推測できないので注意する必要があります。





2011.03.02|パソコンな日々コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
管理人のブログ一覧
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
プロフィール

やまもも実験室

Author:やまもも実験室
FC2ブログへようこそ!

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。